プログラム

第33回日本RAのリハビリ研究会学術集会 プログラム

講演

・特別講演1:RA医療におけるユニバーサルデザインの創造 村山隆司先生(城北病院リウマチ科)
・特別講演2:療養生活に活かせる社会保障関連制度とインフォーマルサポートの実際 馬渡徳子先生(金沢市地域包括支援センターかみあらや)
・大会長講演:リウマチのリハビリテーションとミオカイン 中﨑聡先生(城北病院リウマチ科)

一般演題

・演題募集期間:2018年4月16日(月)~7月17日(火)※募集は終了いたしました
・詳しくは演題募集のページへ

懇親会

・詳細は追ってお知らせいたします

【タイムテーブル】

13:10〜13:30日本RAのリハビリ研究会総会

9:00 受付開始
10:00 開会
10:00 10:05 開会の辞
10:05 11:05 特別講演1「RA医療におけるユニバーサルデザインの創造」
休憩
11:15 12:05 一般演題1
12:05 12:15 休憩
12:15 13:15 大会長講演「リウマチのリハビリテーションとマイオカイン」(ランチョンセミナー)、昼休憩
休憩
13:20 13:40 日本RAのリハビリ研究会総会
休憩
13:50 14:20 特別講演2「療養生活に活かせる社会保障関連制度とインフォーマルサポートの実際」
14:20 15:20 一般演題2
休憩
15:30 16:30 一般演題3
16:30 次期大会長挨拶、閉会の辞
16:40 閉会
懇親会(ジャルダン ポール・ボキューズ

プログラムのダウンロードはこちら

広告